<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KHXJQ7F&l=dataLayer" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

アクセラレーター
プログラムのための
新しいプラットフォーム

エントリーはこちら開催のお問い合わせ

About uscrewwのアクセラレータープログラムについて

開催実績No.1のCreww

CrewwのNo.1の経験値とノウハウで
スタートアップと事業会社の
共創によるイノベーションをサポート

日本でのオープンイノベーション黎明期からアクセラレータープログラムを手がけ、アクセラレータープログラムの開催実績No.1のCrewwが運営する、オープンイノベーションプラットフォームが、creww accele(クルー アクセラ)です。

Crewwのノウハウが詰まった独自プログラム「Crewwコラボ」や、その他様々なアクセラレータープログラムの開催と参加ができる、総合プラットフォームです。

Crewwのプログラムの特徴
crewwのアクセラレータープログラムについてのイメージ画像

Programアクセラレータープログラムのおおまかな流れ

プログラムは、大きく分けて前半の「マッチング・プランニングフェーズ」と後半の「事業化フェーズ」に分かれています。Crewwは共に伴走しながら、スムーズなプログラム開催をサポートしていきます。

準備期間①
事業会社

スタートアップとの共創に向けた戦略や、プロジェクト体制の構築をおこないます。

準備期間②
事業会社

募集のテーマや解放するリソースを洗い出し、募集ページ作成のための準備をおこないます。*募集ページの作成はCrewwがおこないます。

エントリー
スタートアップ

募集ページのテーマに対し、自社サービスと絡めた新しいアイディアや企画を募集ページのフォームから入力し、エントリーしてください。

書類選考
事業会社

スタートアップからのエントリーに対し、書類選考をおこないます。

ブラッシュアップ
スタートアップ

書類選考を通過したら、エントリーしたアイディアが本当にビジネスになりそうか、事業会社の担当者とオンライン、オフラインで話し合います。

ブラッシュアップ
事業会社

書類選考を通過したスタートアップと事業会社の担当者はオンライン、オフラインで実際のビジネスにできるかどうかを話し合います。

一次選考
事業会社

ブラッシュアップの話し合いの結果で、実際のプレゼンに進める案を選考します。

プレゼン準備
スタートアップ

一次選考を通過したら、事業会社の担当者と一緒に、決裁者に向けたプレゼンの準備に入ります。

プレゼン準備
事業会社

決裁者に向けて事業企画をプレゼンしていただくために、スタートアップと一緒に準備を進めます。

プレゼン
スタートアップ

担当者と一緒に、決裁者に向けた事業企画をプレゼンしていただきます。

プレゼン
事業会社

スタートアップと一緒に、決裁者に向けて事業企画をプレゼンしていただきます。

二次選考
事業会社

プレゼンの結果、実証実験へ進める企画を決定します。

採択

採択によって、新規事業のタネができました。ここからは事業化フェーズになります。

実証実験
スタートアップ
実際のビジネスとして成立するようにサービスのチューニングや完成度を上げていきます。
事業会社
実証実験のスケジュールに沿って、社内のリソース調整をしながら検証をおこないます。
中間発表会
スタートアップ
実証実験の結果によって事業化判断がなされ、企画の継続の可否が決定します。
事業会社
実証実験の結果を発表し、事業化判断など新規事業として成立するかどうか、企画継続可否を決定します。